スポンサードリンク


とかち日誌サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokachi12.blog17.fc2.com/tb.php/16-338e497c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

とかち日誌サイトトップ >ニュース >>プリウスのブレーキの不具合で、大騒ぎ

プリウスのブレーキの不具合で、大騒ぎ

プリウスのブレーキの不具合がニュースで大騒ぎですね。

新型プリウスは、乗ったことが無いのでよくわからないのですが、
現行型では、コスト削減による、価格競争によるものだとしたら、本末転倒ですね。

ネットでも話題になっていたようですが、今回の騒動で、表ざたになったのでしょうか?

プリウスのブレーキは回生ブレーキと、油圧ブレーキの併用で
システムがそれぞれのブレーキ量を調整して制動しています。

低速でのブレーキを踏み、タイヤが滑りを検知すると
(スリップ、雪、氷、道路の継ぎ目、デコボコなどで発生すると)
回生ブレーキが停止するそうです。

回生ブレーキの代わりに、油圧ブレーキ量を増やすのは、旧型も同じなのですが、
旧プリウス(20型)の場合少しあるとは聞いていたのですが、
レンタカーを、運転したことがあっても、
実際にそういう場面に遭遇したことが無いので、わかりませんね。

回生ブレーキを使わないようにしてブレーキを、油圧だけにするとると、
新型プリウスの油圧ブレーキでは、高速制動や、
下り坂でのブレーキの性能は、どうなるのか・・・?

回生ブレーキが、燃費にも貢献しているシステムだから、
リコールでは、どんな対応なのか注目ですね。

スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tokachi12.blog17.fc2.com/tb.php/16-338e497c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。